POPデザイナー.net

POP広告作成やPOPライターなるための教室スクール比較、資格検定、通信教育、通信講座の評判口コミ人気ランキング

メニュー
  • pop

    諒設計アーキテクトラーニング評判口コミ

    諒設計アーキテクトラーニングスクールって?諒設計アーキテクトラーニングスクールは、1985年に建築分野の教育をメインにスタートした通信教育分野では実績と長い歴史を持つ団体です。現在では、建築分野はもとより、インテリアや暮らし、アロマテラピーといった、より生活に密着した多くのジャンルを抱え、通信教[...]

    続きを読む
  • pop

    日本アロマメディカル心理セラピー協会評判口コミ

    中心は「心のケア」!日本アロマメディカル心理セラピー協会ってどんなところ?日本アロマメディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルが一定以上の水準であることを認定する民間資格団体です。「アロマヒーリングセラピスト」「カラーセラピー」「メディカルハーブカウンセラー」「ストレスケア[...]

    続きを読む
  • pop

    日本デザインプランナー協会評判口コミ

    【デザイン→ビジネスの時代に注目の機関】日本デザインプランナー協会って?みなさんは昨今、一番売れているトースターがどんなものだかご存知ですか?いろいろなメーカーが似たような性能の製品をそろえていれば、後は価格だけが判断基準なのでしょうか?イエイエ、実は今一番売れているトースターは「バルミューダデ[...]

    続きを読む
  • pop

    日本安全食料料理協会評判口コミ

    【食にかかわるスペシャリストを育てる】日本安全食料料理協会って?みなさんは毎日コーヒーを飲みますか?街を見渡してみれば、、チェーン店やインディペンデント、とにかくお店が増えていることに気がつきますよね。コーヒーは今「サードウェーブ(第3の波)コーヒー」と呼ばれるブームの真っ只中。清澄白河に出店し[...]

    続きを読む
  • pop

    日本インストラクター協会評判口コミ

    副業・開業に強い味方。日本インストラクター協会って?日本インストラクター協会と聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?インストラクター=「教える人」。スキーやゴルフのインストラクターなら、誰でも聞いたことがある「教える人」のイメージに合致するかもしれませんね。そう、日本インストラクター[...]

    続きを読む

広告の描き方

04 (1) 広告のレイアウトの法則

 

1 ゴールを設定する

広告のレイアウトを考える前に制作物のゴールを設定をしましょう。ポスター、チラシの広告デザインには目的の最終ゴールと、目標としての視線誘導のゴール2種類があります。

動機→目標→目的

2 チラシや広告のゴールを設定する

通常は紙面左から右、上から下へと自然に視線は誘導されます。人間の記憶では最後に見た物、聞いたことが一番強く印象に残ります。紙面の中で一番最後に見てくれる場所をゴールと設定し、その部分を強調すれば、広告の効果も高い事が分かります。

3 視線の誘導

【視線誘導の特殊な例】
視線の誘導でも通常の流れから逆らう手法として強烈な色味やインパクトの有るビジュアルで誘導します。矢印や指で方向を指示するなど方程式外の手法は有りますが、普通の視線の流れをまずは覚えることが大切です。

日本語は縦書き横書き両方を混在させて使うことが出来ますので、その点でも視線誘導は複雑です。上級者になれば自由にアレンジしても上手くレイアウト出来ると思いますが、広告は冊子と違いページの概念が有りません。裏に情報が有る場合も有りますが、まずはこの2種類のレイアウトを基礎としてテクニックの幅を広げることが上達の近道です。

視線誘導をにより各自の設定したゴールへユーザーを導くことはデザインテクニックの基礎です。この様に一つの広告を作るにも適当に写真に説明を付けて出来上がりでは無く、緻密に計算されて作られています。その計算が出来ていなかったり、最初から論理的に思考されていない広告は結果がでません。

04 (1) レイアウトグリッド

デザインレイアウトは見出しや、本文の文章テキスト、写真、イラスト、図版などの情報を組み合わせて、コンセプトとしての狙い通りに受け手に伝える事です。そして、文字には大きさ色、書体。写真の扱いは(1)角版と(2)抜き版があり、文章のレイアウトには(1)左揃え(2)右揃え(3)センター揃えがあることは基礎になります。

レイアウトの第一法則は辺の延長線を揃えること。これに尽きます。写真や文章のブロックが単独で置かれていないように注意をしましょう。
また、いくつかの優れた広告を分析して、その要素を取り入れることも大切です。例として、大きな角版写真は紙面より断ち切りにして、写真とキャッチコピーを重ねセンターライン中央に置くときれいなレイアウトの広告になります。

関連記事

  1. pop
  2. pop
  3. pop
  4. pop
  5. pop
  6. pop