POPデザイナー.net

POP広告作成やPOPライターなるための教室スクール比較、資格検定、通信教育、通信講座の評判口コミ人気ランキング

メニュー
  • pop

    諒設計アーキテクトラーニング評判口コミ

    諒設計アーキテクトラーニングスクールって?諒設計アーキテクトラーニングスクールは、1985年に建築分野の教育をメインにスタートした通信教育分野では実績と長い歴史を持つ団体です。現在では、建築分野はもとより、インテリアや暮らし、アロマテラピーといった、より生活に密着した多くのジャンルを抱え、通信教[...]

    続きを読む
  • pop

    日本アロマメディカル心理セラピー協会評判口コミ

    中心は「心のケア」!日本アロマメディカル心理セラピー協会ってどんなところ?日本アロマメディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルが一定以上の水準であることを認定する民間資格団体です。「アロマヒーリングセラピスト」「カラーセラピー」「メディカルハーブカウンセラー」「ストレスケア[...]

    続きを読む
  • pop

    日本デザインプランナー協会評判口コミ

    【デザイン→ビジネスの時代に注目の機関】日本デザインプランナー協会って?みなさんは昨今、一番売れているトースターがどんなものだかご存知ですか?いろいろなメーカーが似たような性能の製品をそろえていれば、後は価格だけが判断基準なのでしょうか?イエイエ、実は今一番売れているトースターは「バルミューダデ[...]

    続きを読む
  • pop

    日本安全食料料理協会評判口コミ

    【食にかかわるスペシャリストを育てる】日本安全食料料理協会って?みなさんは毎日コーヒーを飲みますか?街を見渡してみれば、、チェーン店やインディペンデント、とにかくお店が増えていることに気がつきますよね。コーヒーは今「サードウェーブ(第3の波)コーヒー」と呼ばれるブームの真っ只中。清澄白河に出店し[...]

    続きを読む
  • pop

    日本インストラクター協会評判口コミ

    副業・開業に強い味方。日本インストラクター協会って?日本インストラクター協会と聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?インストラクター=「教える人」。スキーやゴルフのインストラクターなら、誰でも聞いたことがある「教える人」のイメージに合致するかもしれませんね。そう、日本インストラクター[...]

    続きを読む

日本安全食料料理協会評判口コミ

【食にかかわるスペシャリストを育てる】日本安全食料料理協会って?

みなさんは毎日コーヒーを飲みますか?街を見渡してみれば、、チェーン店やインディペンデント、とにかくお店が増えていることに気がつきますよね。コーヒーは今「サードウェーブ(第3の波)コーヒー」と呼ばれるブームの真っ只中。清澄白河に出店した「ブルーボトルコーヒー」を始めとして、本当に美味しいコーヒーを味わいたい、生活の中に取り入れたいという人が増えているんです。では、みなさんは「美味しいコーヒーの淹れかた」についてどのくらい知っていますか?ほとんどの人が、曖昧な知識しか持っていないのではないでしょうか。そうです、コーヒーに限った話ではなく、嗜好品、食にまつわる専門家は、お店の増加と共に不足しているのです。

日本安全食料料理協会(JSFCA)は、食品・料理の知識・技術やスキルを認定する資格認定団体です。2ヶ月に1回の試験を主催し、専門知識や技術が一定以上のレベルであることを認定して資格を付与しています。時代は嗜好品だけではなく、健康や食育など、ライフスタイル全般においても食への関心が高まっています。資格を持っていれば、履歴書に書くことができますし、また企業としても、安心して雇うことができますよね。食文化を、広く社会で有効活用できるスペシャリストを育てること、日本安全食料料理協会の目的となっています。

どんな資格がある?

日本安全食料料理協会が主催する資格は全部で10種類あります。

・コーヒーソムリエ

・カフェオーナースペシャリスト

・紅茶アドバイザー

・紅茶マイスター

・ワインコンシェルジュ

・ハーブインストラクター

・薬膳調整師

・漢方コーディネーター

・スパイス香辛料アドバイザー

・和食エキスパート

どれも興味をそそられるものばかりですね。紅茶のように2種類の資格に分かれているものは、「マイスター」が「アドバイザー」の上級資格となっています。資格を得るための試験は2ヶ月に1回行われ、受験は自宅で行うことが可能です。答案も郵送で送付し、見事合格できれば有資格者として認定されます。「スクールに通う時間がない「通うには遠い場所に住んでいる」などの事情を抱えていても、安心して受験できます。これまで機会を逸していた人にも門戸を広げることで、より多くの人材が活用できる仕組みになっていると考えられます。

気になる人気資格とその口コミ評判は

紅茶アドバイザー、紅茶マイスター

紅茶アドバイザーでは、茶葉の種類・生産地に関する知識から、正しい淹れかた、等級、効能などの基礎的な知識を学びます。さらに紅茶マイスターでは、マーケティングの知識から、ティールームの企画・運営方法や開業の仕方など、オーナーになることを目的とした幅広い知識を求められる資格です。女性に人気が高い「紅茶アドバイザー」に対して、「紅茶マイスター」は他の資格と比べても難易度が高く、希少価値の高い資格。持っていればテールームの企画提案や独立・開業にも役立つスキルが身につきます。

実際、口コミでも「紅カフェで働いているときに、紅茶の説明ができたらいいなと思い資格を取得しました。これからは紅茶の教室などを開けたらいいなと思います」などの声が寄せられており、カフェで働くだけではなく、自宅でカルチャースクールを開くなどの将来的な展望も描くことができるようです。

ハーブライフインストラクター

「なんとなく効用がある…身体にいいのは知っているけど、詳しくは知らない」ハーブについて、こんな印象の方が多いのではないでしょうか。ハーブは種類も多く、園芸、料理、アロマ、メンタルヘルスなどの複数の側面があり、知識は多岐に渡ります。ハーブライフインストラクターは「ハーブを生活に活かし、豊かな生活を促進させる知識・技術を持つ人へ認定される資格」とされており、普段から料理やお茶にハーブを生かしたい、という女性に人気があるようです。口コミ・評判には「ハーブの知識を活かして飲食業界への就職を決めたい」「この知識を活かして今後は講師として発表の機会を持ちたい」という声が挙がっています。

まとめ

日本安全食料料理協会が主催する資格は、どれも食と深いつながりがあるものばかり。女性には魅力的なスキルになっていると思います。女性の活躍が待たれるこれからの日本、自分磨きをして社会進出やビジネスチャンスを得たいと考えるならば、資格を複数もち、知識を立体的に構築しておくことは必ずどこかで役に立ちます。興味があれば、是非「日本安全食料料理協会」のホームページをご覧になってください。

 

関連記事

  1. pop
  2. pop
  3. pop
  4. pop
  5. pop
  6. pop